画像

経営方針

経営方針

私たちが携わる製造業、ものづくりの仕事とは、自分の作った物が形として目に見える仕事です。デジタル化が進む時代においても、人々が便利な生活を求める限り需要が尽きることはなく、なぜそれが必要なのかを普段の生活からも伺い知ることができるということは、仕事のやりがいにもつながるものだと思います。
 

 

とりわけ現在の主力商品のひとつであるベアリング部品においては、ベアリングは産業のコメとも言われ、この先どんなにテクノロジーが発達したとしてもなくなることのない物のひとつです。それは現実世界でもっとも安定し、効率の良い運動が回転運動であり、回転運動そのものの効率に直接影響するのがベアリングだからです。
 

 

利便性の追求よりも環境保護を優先するようなパラダイムシフトが起こった場合、物理資源を利用する製造業は大きな変革を強いられることになるでしょう。しかしその時においても、省エネ、省資源に繋がるベアリングの役割は、より重要度を増して在り続けることになると思います。
 

 

常に必要とされる物にはその作り手も必要です。私たちは顧客の要求を満たし、何よりもそれを継続することを是とします。継続のために必要なことは、「変化しないこと」ではなく「常に変わり続ける」ことです。社員とこれから仲間になる方々と共に100年後にまで私たちの仕事と役割を残していくために、日本のものづくりに対する世界の信頼を裏切ることなく歩んでいけることを願っています。


代表取締役社長